水素濃度で選んだ本当におすすめできる水素水ランキング
水素濃度で選んだ本当におすすめできる水素水ランキング

水素水濃度と抗酸化力で選んだホンモノの水素水10選

HOME » 人気の水素水徹底リサーチ【サーバー編】 » ワンナー

ワンナー

水素水生成器「ワンナー水素冷温水サーバー」に関して、特徴などをまとめました。ぜひチェックしてください。

水道水→RO水→ミネラルウォーター→水素水へ

基本情報 価格:
・セディメントフィルター(約6ヶ月分):8,100円(税込)
・プリカーボンフィルター(約6ヶ月分) :8,100円(税込)
・R/Oメンブレーンフィルター(約5年分):26,250円(税込)
・スーパーオールフィルター(約5年分):21,000円(税込)
※水の供給には以上の4種類が全て必要
※標準工事代15,750円(税込)
ワンナー水素冷温水サーバー 画像
【引用元】
ONENER公式HP
http://onener.net/?pid=34862101
水素濃度 1.889ppm
酸化還元電位 -300mV~-450mV

ワンナー水素冷温水サーバーの特徴

特徴1:純水+70種類のミネラル+水素

「ワンナー水素冷温水サーバー」には、蛇口から水が出てくるまでの過程の中に、3つの特徴を持ちます。

1つ目が、純水を作り出す装置。どんな汚水でもほぼ100%の純水を作り出すと言われるROフィルターを通じて、家庭やオフィスの水道水を、いったん純水にしてしまいます。このRO水だけでも、ドラッグストアや通販などでは決して安くない価格で販売されています。

2つ目が、ミネラルを含ませる装置。厳選された天然鉱石のフィルターをRO水が通ることによって、約70種類ものミネラルがバランスよく染み込んでいきます。

3つ目が、水素を浸透させる装置。純水からミネラルウォーターが作り出された後、独自開発の水素・酸素発生装置によって、水素ガスを毎分3,000ccで15分間、タンクの水に充填。この動作が45分毎に行われるため、常に飽和水素水(これ以上水素がしみ込まない最高の状態の水素水)を利用することができます。

特徴2:ミネラルウォーターに至るまでの4つのフィルター

「ワンナー水素冷温水サーバー」は、水道水からミネラルウォーターに至るまでの間に、特徴的な4段階のフィルターを通過します。

1段階目は、セディメントフィルター。前処理沈殿物フィルターと言われ、水道水の中に含まれる、目に見えないような小さな不純物を除去するフィルターです。

2段階目は、プリカーボンフィルター。活性炭の強い吸着力を利用して、ニオイの成分などを除去するフィルターです。水道水のカルキ臭なども、ここで完全に除去されます。

3段階目は、R/Oメンブレーンフィルター。0.0001ミクロン単位という、想像をすることが不可能なミクロのフィルター。ここでほぼすべての不純物が取り除かれます。100%に近い純水の完成で、いわゆるRO水とも呼ばれます。

4段階目は、スーパーオールフィルター。厳選された天然鉱石のフィルターで、ここで約70種類もの天然ミネラルが浸透します。

厳密に計算されたこれら4段階のフィルターによって、水道水から完璧なミネラルウォーターが作られていくのです。

特徴3:メンテナンスフリーなので維持が楽

サーバーには「フルオートクリーニングシステム」が内蔵されています。つまり、利用者が自分で洗ったりメンテナンスをしたりする手間は要らない、ということです。年単位で使うサーバーなので、「手間いらず」というのは大きなポイントです。

全36アイテムを比較水素水濃度ランキング

濃度が高い水素水BEST3