水素濃度で選んだ本当におすすめできる水素水ランキング
水素濃度で選んだ本当におすすめできる水素水ランキング

水素水濃度と抗酸化力で選んだホンモノの水素水10選

HOME » 人気の水素水徹底リサーチ【パウチ・ペットボトル編】 » ナノ水素水キヨラビ

ナノ水素水キヨラビ

熊本阿蘇の原水を使った「ナノ水素水キヨラビ」。特徴や口コミなどをまとめてみました。

もっとも多い口コミは「飲みやすい」!

基本情報 価格:9,720円(税込)
容量:500ml
本数:18本入り
※初回お試しセット:1,620円(6本)
ナノ水素水キヨラビ公式HP画像
【引用元】
天然水から生まれたおいしい水素水キヨラビ
http://www.kiyora-kikuchi.com/water/
水素濃度 0.9~1.18ppm
酸化還元電位 -500mv~-600mv

ナノ水素水キヨラビの特徴

特徴1:熊本県阿蘇の天然フィルターで生成された原水

水素水が体に良いとはいっても、おいしくなければ続かない。

この考えに基づき、キヨラビは阿蘇の伏流水を原水にしました。

熊本県は日本でも有数の銘水地

地層の天然フィルターを何重にも潜り抜けて、ほどよいミネラルを含有。

日本人の口によく合った理想的な軟水が採水されます。冷やして飲んでも、常温で飲んでも、それぞれの味わいが楽しめます。

特徴2:水素を入れる前の水をナノ化

水の粒子の大きさは、厳密に見れば大小さまざま。

細かいものもあれば、大き目のものもあります。

キヨラビでは、水素を含める前に、SPGフィルターを通して水をナノ化。

これによって、水の粒子が小さくなるばかりでなく、それぞれの大きさが均等になります。

SPGフィルターを経由した水は、水素の含有率も良くなり、体への浸透力も良くなります。飲んだ瞬間から体中に水分がしみわたっていく実感が得られるでしょう。

特徴3:阿蘇の味を変えない加圧水素溶存方式

水に水素を含ませる方法は、たくさんあります。

電気分解(水に電気を流して酸素と水素に分ける方法)や、化学反応(水素が発生する素材を水に漬けておく方法)などがありますが、それぞれに弱点があることが難点。

キヨラビは、電気でも化学でもない、加圧水素溶存方式で作られています。

高圧ガスによって水素を水にしみ込ませる方法です。味も水の成分も変化することなく、阿蘇の伏流水のまま体中に水素を取り入れることができます。

ナノ水素水キヨラビの口コミ評判

全36アイテムを比較水素水濃度ランキング

濃度が高い水素水BEST3