水素濃度で選んだ本当におすすめできる水素水ランキング
水素濃度で選んだ本当におすすめできる水素水ランキング

水素水濃度と抗酸化力で選んだホンモノの水素水10選

HOME » 人気の水素水徹底リサーチ【パウチ・ペットボトル編】 » H4O

H4O

人用だけではなくペット用の水素水として人気の「H4O」について、商品の特徴や口コミなどをまとめてみました。

人だけでなくペットにも人気の高濃度水素水

基本情報 価格:8,100円(税込)
容量:230ml
本数:15本
H4O公式HP画像
【引用元】
多くの人や犬猫が愛飲中の水素水H4O(エイチフォーオー)
http://h4o-shop.jp/
水素濃度 1.5ppm
酸化還元電位 -600mV

H4Oの特徴

特徴1:業界トップ水準の水素濃度と酸化還元電位

H4Oの水素濃度は、業界でもトップクラスの1.5ppm!水素が水に溶ける限界値が1.6ppmと言われているので、ギリギリまで水素を詰め込んだ高濃度水素水です。

ただ、どれだけ水素濃度が高くても、活性酸素を取り除く効果が高くなければ意味はありません。活性酸素を取り除く効果を数値で表したもの、つまり酸化還元電位は-600mV。なんとこちらも業界トップクラスです!

特徴2:水素水の理想的な飲み方「一気飲み」が可能なサイズ

せっかくの水素水だから一気飲みしてしまうのはもったいない…という気持ち、よく分かりますが、水素水は基本的には一気飲みが理想。なぜなら、フタを空けたその瞬間から、勢い良く水素が放出してしまうからです。

ところが、一般的な水素水は、1本350ml~500ml。無理すれば飲めない量ではありませんが、正直、一気に飲みきるにはちょっと多め。

H4Oは1本180mlか230mlの2タイプ。どちらも量的には一気飲み可能です。水素濃度と酸化還元電位が業界トップレベルのうちに、一気に体へ浸透させることができます。また、一本100mlのお試しサイズもあるようです。

特徴3:ペット用の飲用水として大人気!

H4Oの名前が有名になったのは、実はペット用の飲用水として。人用のものも販売されており、愛飲者も多くいますが、多くはペットの健康維持のための水として愛されています(特に猫)。

水素の力による活性酸素除去効果に加え、含有されているナトリウムの量が少ないため、特に腎臓の弱い猫や犬に推奨されています。

ちなみに人用のH4Oとペット用のH4Oは、別々で販売されていますが、成分は全く同じです。

H4Oの口コミ評判

全36アイテムを比較水素水濃度ランキング

濃度が高い水素水BEST3