水素濃度で選んだ本当におすすめできる水素水ランキング
水素濃度で選んだ本当におすすめできる水素水ランキング

水素水濃度と抗酸化力で選んだホンモノの水素水10選

HOME » 本物の水素水を選ぶ3つのポイント

本物の水素水を選ぶ3つのポイント

このカテゴリでは、水素水を選ぶときの基本的な3つのポイントを紹介しています。

本物の水素水を見抜く3つのポイント!

本物の水素水の見分け方をしっかりと理解してください。

水素水濃度に注目

水素水というくらいですから、水素が含まれていなければなりません。その水素にも、商品によって濃度が大きく異なります。

これまで、水素濃度には上限があるとされてきました。しかし近年、技術の進歩によって、この上限を超える水素濃度を持つ水素水も登場しています。

このページでは、単位の豆知識なども含めて、水素水の濃度について解説しています。

>>水素水濃度についてもっと見る

酸化還元電位に注目

一般に、水素濃度が上がれば上がるほど、酸化還元電位という数値が低くなっていきます。

見方を変えれば、水素濃度が高いのに酸化還元電位の数値も高い、といった水素水は、ちょっと購入を保留しておきましょう。

酸化還元電位とは、どれくらいの力で人の体を活性酸素から守ってくれるかを示す指標(抗酸化作用の強さを表す指標)。

数値が低ければ低いほど良いということになります。

このページでは、水素水を選ぶときの重要な数値である酸化還元電位について学んでみましょう。

>>酸化還元電位についてもっと見る

形状に注目

現在、様々な形状の水素水が発売されています。

形状に違いによって水素水の効果も違ったり、または持続性が違ったりすることがあります。

このページでは、パック型、ペットボトル型、サーバー型、スティック型、水素サプリ型の5つに分けて解説します。

>>形状についてもっと見る

それぞれの長所・短所を理解したうえで、どの形状が最も理想的かを考えてみます。

全36アイテムを比較水素水濃度ランキング

濃度が高い水素水BEST3